はじめに

鹿島茂

フランスの挿絵本や絵入り新聞を収集して三十年。

すでに還暦を迎えましたが、
もし、このままコレクションを溜め込んだままでいたら、
膨大な量の画像情報が何ら役に立たぬまま
忘却の淵に沈んでしまうのではないかと心配になってきました。

そこで、今回、インターネットという新しいメディアを使って、
私のコレクションに含まれる画像情報を徐々に公開してゆくことにしました。

公開資料の柱は以下の通りです。

  1. グランヴィル
  2. 文学者・政治家・国王・王妃など、歴史的人物の肖像画・写真とカリカチュア
  3. 古いパリを描いた版画
  4. バルビエとアール・デコのイラストレーターのファッション・プレート
  5. 『レ・ミゼラブル』などの挿絵本
  6. 『イリュストラシオン』などの絵入り新聞に掲載された万博やデパートなどの社会・歴史資料

このほかいくらでもありますが、
サイトにアップできるようデジタル処理が終わっている画像から
順次公開してゆくことにします。

全体でどれくらいの分量になるのか見当がつきませんが、
完成した暁には、
世界でも類を見ない巨大なイメージ・アーカイブができあがるはずです。

ご期待ください。